N'z De-LuX0Rs…だったところ。 放置されて廃墟になったところを再利用する試み
スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2012-01-23 Mon
- 武装神姫 バトルマスターズ Mk2@PSP
コナミ産、ジャンル的には対戦ACTなのかな。
フィギュア展開されてるシリーズのPSPゲーム版、Mk2ってタイトルの通り前作とオンラインゲームのバトルロンドってのがあった(ロンドのほうはサービス終了らしい)
前作はやっていないが、どうもMHP2に対するP2Gみたいな感じのキャラと後日談が増えましたよ的ゲーム。

前々からタイトルだけは聞いてて、「ぬるいガンダムvsガンダム」や「ぬるいバーチャロン」みたいな話を聞いていたので多少興味もあり買ってみた。
確かにぬるいバーチャロンっていったらそういえなくもないが、フィギュアと同じでパーツを交換できるって特性上、キャラ毎の差が外見くらい(細かいステータスの差とか技の差は当然あるが)でいまひとつな感じ。
CPU対戦の調整は良いとはいえず、CPUが苦手とする挙動の武器を撃っていれば勝てる。
もちろん普通に戦闘してもいいが、対戦ゲームの常としてCPU相手にやっても面白みが殆どない。
通常形式の戦闘の他に1vs3等の変則試合もあるが、単純に一人にロックしてる間にフリーの仲間が遠距離ミサイル等で釣瓶打ちにしてくるだけなのでストレス以外の何物でもなかった。
パーツ集めもCPU戦闘を作業的に繰り返さないとならないので割と面倒に感じる時もあるが、ここら辺はゲームへののめりこみ度に左右される所のはず。
ネットを介しての対人には手を出していないが、これがあったらまた違うのかもしれない。
あとは特定条件でフリーズしたりするバグがあった上に結構な期間放置されていたとかのゲーム外の要素もかなりマイナスだった。
キャラ毎のストーリーも、やはり神姫シリーズに思い入れがないと特筆すべき感じもなく、当然DLCで追加販売のキャラ等も「買わなくてもいいな」という感じに落ち着く。
良くも悪くも神姫ファン以外は手を出すべきじゃないゲームだった。
わざわざ書くまでもなくそういうゲームだってのはタイトルや雰囲気からわかるので、自業自得なのだが。
スポンサーサイト
別窓 | - game | コメント:0 | top↑
<<タイトルなし | N'z De-LuX0Rs…だったところ。 | タイトルなし>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| N'z De-LuX0Rs…だったところ。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。